2012年09月01日

ブライダルシェービングでツルツル

"結婚式場のパックに、ブライダルエステとブライダルシェービングがついていました。
わたしは敏感肌なので、ブライダルエステは遠慮して、ブライダルシェービングだけ受けることにしました。

ドレスを着ると背中が見えます。
背中がムダ毛ボーボーで汚いと、せっかくのドレスが台無しなので、綺麗にシェービングしてもらって、さらにファンデーションを塗ってもらって、ラメを散りばめてもらいます。

先に言ったように敏感肌なので少々心配でしたが、結果はとても綺麗にして頂けました。
フォームを塗ってから優しく剃ってもらって、とても気持ち良かったです。
シェービング後はツルツルで、感動して何度も触ってしまいました。

背中だけでなく、腕や顔もシェービングしてもらいました。
腕はともかく、顔をシェービングしたのは初めての体験で、面白かったです。

シェービングしてもらいながら、担当さんと色んな話をしました。
結婚式の計画や、結婚相手のこどなどです。
担当さんは「こういう場で、お嫁さまのお話をいろいろと聞くんですよ―。愚痴とか、ノロケとか(笑)」と言っていました。
確かに、リラックスしているからこそ、いろんな話をしたくなるのかもしれません。

エステができなかったのは残念でしたが、シェービングだけでも綺麗になれたし、リラックスした時間を過ごすことが出来ました。
楽しかったです。"
posted by ブライダルエステまとめ at 22:44| Comment(0) | ブライダルシェービング体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3日間集中コースを受けました

"やろうかやらないかギリギリまで迷っていたブライダルエステ、結局一番安い3日間集中コースだけ受ける事にしました。
今は地方に住んでるけど式は地元の東京でやる為、事前に地方でエステは済ませることに。
当たり前だけど都会より選べる選択肢は少ないです。

ネットでクチコミなど調べ、一番自分に合っていそうなサロンに電話予約をしました。
初日はカウンセリング。そこから3回にわけて顔を重点的にデコルテ、背中のケアと脱毛という流れ。

受けてみて良かった点は、気分がアガる!
「私お嫁にいくんだな」とほんのり感傷に浸りながらも少しでも綺麗になれる喜びに、式当日までのテンションもあがります。
普段エステに行く機会なんて無いので思う存分満喫しました。
そしてエステ最終日にロクシタンの石鹸、式の当日に祝電を下さりました。3回しかお世話になってなかったのに細やかな心遣いがとても嬉しかったです。

逆に悪かった点は、費用がかかる事以外は特にありませんでした。後々当日の写真を見返して「エステに行ってれば...」と思う事はあるかもしれませんが、エステ済みならある程度の事は「これが私の美しさの限界だからしょうがない!」と笑って流せる気がします。

やっぱり一生に一度の事、それがたった数時間の為でも、女性なら一番綺麗でいたいと願う瞬間です。効果は勿論ですが、何より気持ちの満足感とウェディングに向けて美しくなろうと努力する人への協力な助っ人がブライダルエステなのではないでしょうか。"
posted by ブライダルエステまとめ at 22:21| Comment(0) | ブライダルエステ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指先を使わないよう気を付けました。

仕事をしながら結婚式の準備をしていたので、とても
忙しい毎日でしたが、指先はどうしてもきれいにした
かったので、職場近くのネイルサロンを予約してブラ
イダルネイルをしてもらいました。

お色直しには真っ赤なドレスを選んでいましたが、白ド
レスは清楚なレースづかいのものにしたので、ネイル
も控えめなピンクベースのフレンチにしてもらいました。

先輩が「写真写りが違うから」とアートをおすすめして
くれていたので、左手の薬指をメインにストーンとフラ
ワーの3Dアートをつけてもらいました。

ブライダルネイルということを伝えていたので、施術中
はドレスや会場の話で盛り上がりました。
仕上がりはとてもかわいらしく、何度も見返すくらい大
満足なものに。

もちろん当日も指先のコンディションはばっちり。
ブーケの上や新郎と重ね合わせたショットなど、指先
だけで何枚も写真を撮ってもらいました。

ただ・・・
当時はまだジェルネイルが普及しておらず、私も普通
のネイルポリッシュで施術してもらいました。

結婚式は土曜日で、サロンに行ったのは木曜日。
サロンの帰りから結婚式まで、今までで一番指先に
注意を払って過ごしました。
今では懐かしい思い出です。
posted by ブライダルエステまとめ at 00:00| Comment(0) | ブライダルネイル体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。