2012年09月07日

ブライダルネイルの必要性

私がブライダルネイルの事を知ったのは、会社の先輩が結婚式を行う際、ブラダルネイルをしていたのを見て、憧れを抱きました。基本は白を貴重にしてあり、爪にレースがついているような仕上がりでした。その事もあり、自分が結婚する時には絶対にブライダルネイルをしようと決めていました。

しかし、現実は少し厳しく、仕事柄、ネイル禁止でしたので自分で前日にせっせと頑張って行いました。こだわりは、もちろんウエディングドレスに合わせて、白を貴重にし、レースとシルバーのストーンをのせました。

自分でやっといて我ながらうまいと思っていたのですが、当日指輪をはめると指輪よりも目立ってしまった部分があり、やりすぎた感が否めなかったです。

何事もほどほどが一番ですね。今思うと、何も自爪にこだわらず、付け爪でも良かったかもしれません。しかも、爪って自分が思っている程、あまり見られていないようで、友だちからもあんまり記憶に残っていないと言われ、残念に感じてしまいました。
posted by ブライダルエステまとめ at 00:00| Comment(0) | ブライダルエステ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。