2012年09月01日

ウエディングドレスとカクテルドレス、それぞれのヘアメイク

結婚式ではウエディングドレス1着とカクテルドレス1着を着ました。

まず、ウエディングドレスですが、プリンセスラインのシンプルで可愛らしい感じのドレスでした。
ヘアはふわふわしたアップスタイルにしてもらいました。ブーケと同じ、真っ白の百合を髪飾りにつけてもらいました。

メイクはブラウンメイクでした。人生で初めてつけまつげを付けましたが、目がナチュラルにパッチリして、いいなと思いました。

カクテルドレスは薄い黄緑色でした。
こちらも可愛らしいイメージのドレスです。
ウエディングドレスがアップスタイルだったので、カクテルドレスは髪を右側の高い位置でまとめて、肩先にたらすような感じの髪型にしてもらいました。

ブーケは色とりどりのガーベラだったので、今度も同じガーベラを髪飾りとして使ってもらいました。

メイクは薄いグリーンのアイシャドウを使いました。確かルナソルだったと思います。
メイクさんはパパっと短時間で、アイシャドウやチークなど、メイクをし直してくれるので、すごいなぁと思いました。

主人には「結婚式が一番可愛かった」と言われています。
もう一度プロのヘアメイクさんにメイクをして頂きたいです。
posted by ブライダルエステまとめ at 23:04| Comment(0) | 挙式直前のブライダルメイク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挙式本番でメイクを変更しました

式の打ち合わせ時に、メイク担当の方といろいろと検討していました。
具体的なコスメのブランド名などは覚えていませんが、担当の方が私の顔を見て、選んでくださったカラーは、ほとんどピンクやオレンジのものでした。

当時、私の普段メイクはブラウン系でしたので、意外でした。
色白で童顔なので、このようなパステル系のほうが映えると言われました。
理解はできましたが、好みではなくてとても困ってしまった記憶があります。

式直前まで何度も打ち合わせをしましたが、結局パステル系でメイクをするということで話がまとまりました。

ところが、挙式当日になって、メイク前のすっっぴん状態の自分の顔を眺めていると、どうしても普段に近いメイクにしたくなりました。

わがままだと分かっていましたが、一生に一度のことですので、担当の方に話をして変更してもらいました。
当初は、とにかくどこからみてもロマンチック系のメイクを予定していました。

でもピンクのチークはしないこと、リップの色味をピンク系からローズ系に変えてもらうことで、少し気持ちが安定しました。

女性にとってメイクは、気持ちや立ち振る舞いまで変えてしまうほど重要なものです。挙式当日まで、お世話になったメイク担当の方に感謝しています。
posted by ブライダルエステまとめ at 23:03| Comment(0) | 挙式直前のブライダルメイク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラードレスに合わせた大人っぽいメイクに大満足

私が挙式をした時のヘアメイクのお話です。私が式を挙げた会場では、結婚式当日より前に、いちどヘアメイクの打ち合わせがありました。自分でこんなかんじがいい、という希望のメイクやヘアスタイルの写真を持って行って、実際にしてもらいます。

これだと当日自分の希望ではないヘアメイクをされる心配がないので安心でした。

メイクは、私はお目目パッチリが良かったのでアイラインを濃い目でお願いしたところ、ウェディングドレスの時は薄めの純真な感じのメイクにしたほうがいいとのことで、、カラードレスは2次会も同じメイクで行く予定でしたので、少し濃いめでアイシャドーも大人っぽい色にしてもらうことにしました。

つけまつげは不自然になりそうなのでやめました。ヘアは初めしてもらったものが似合わなかったのですが言い難く、当日に変更してもらいました。当日は本当に綺麗にしてもらえて、とても幸せな一日を過ごすことができました。自分でも同じメイクが出来ればいいのですが、無理でした。
posted by ブライダルエステまとめ at 22:52| Comment(0) | 挙式直前のブライダルメイク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。